ENTRY無料エントリー
  1. トップページ > 
  2. 転職お役立ちコラム > 
  3. 話題の腸活とは?腸活の方法をご紹介!

話題の腸活とは?腸活の方法をご紹介!

話題の腸活とは?腸活の方法をご紹介!
以前からテレビやネットで話題になっている腸活ですが、言葉は聞いたことのあるものの、実際にどのようなことするのか知らない方もいるかと思います。

そこで今回は「腸活とは何か?」「腸活はどのようにおこなうのか?」などをまとめてみました。
腸活に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。


腸活とは?

「腸活」とは、腸内の環境を整えて健康的な腸内を保ち、健康維持や健康増進をはかることです。
腸活という言葉が出てきたのは数年前ですが、年々注目されることが多くなってきており、腸活に興味を持つ方はもちろん、腸活を始める方が増えてきています。

腸はご存知の通り、食べ物を消化して栄養を吸収し、老廃物などを排出する器官です。
他にも免疫機能を調整したり、ホルモンを作ったり、ビタミンを合成したりと様々な働きをしています。
このような働きをしている腸を整えることで、「体も心も健やかに保っていこう」といった考え方や行動が腸活というものになり、現在も注目されている健康法の一つなのです。

腸活のメリット?

腸活
腸活のメリットはたくさんあります。
主に効果があると言われているのは以下の5つになります。
・美肌効果
・ダイエット効果
・メンタルの調整
・アレルギーや風邪などの改善
・睡眠の質改善

特に腸内環境は肌の状態に密接に関係していると言われています。
便秘になると腸内に腐敗物質が多くたまってしまい、その物質が腸内に吸収され体をめぐってしまうことで、肌トラブルがおこってしまうというメカニズムのようです。
そのため腸内環境を整えることが、肌質の改善につながっているということになるのです。
参照:肌トラブルは腸が原因?腸活のススメ
さらに腸活では、ダイエットにも効果があると期待されています。
なぜ腸活がダイエットに効果がるのかというと、腸活をすると痩せやすい体質になれるからだそうです。
痩せやすい体質には「痩せ菌」と呼ばれている、善玉菌の活躍が必要になります。
腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つの菌が存在しており、腸活を行うことで善玉菌が増え痩せやすい体になります。
具体的にいうと、善玉菌と日和見菌が増えることで、脂肪燃焼を助けてくれる短鎖脂肪酸も増えるので痩せやすくなるというメカニズムです。

参照:腸内に「やせ菌」を増やす3つの食べ物はこれだ
他には、腸活をおこなうことで、免疫機能やホルモンの分泌が調整されるため「アレルギーや風邪などの改善」や「メンタルの調整」、「睡眠の質改善」などにも効果が期待されています。

腸活のやり方は?

腸活
ここからは実際にどのような方法で腸活をしたらよいかお伝えします。
腸活には様々な方法がありますが、一般的な方法をまとめてみましたので、初めて腸活を行う方は参考にしてみてください。

朝にコップ1杯の水を飲む

まずは朝起きてコップ1杯の水を飲みます。
水を飲む理由は、水を飲むことで腸を刺激し、腸が活発化するからです。
このことから腸内の環境を整えるためには、水分が重要ということがわかります。
特に便秘の方は、こまめに水分をとるようにしましょう。

冷たい水の場合は体が冷えてしまう場合があるので、冷え性の方は白湯を飲んだ方がいいようです。
白湯以外には体を温める食事として、温かい野菜スープやお味噌汁もおすすめです。

発酵食品や食物繊維を積極的にとる

発酵食品や食物繊維を多くとることは、腸活の代表的な方法です。
腸内環境を整えるには、善玉菌(発酵食品)と善玉菌のエサになるもの(食物繊維)を一緒に取ることが重要で、バランスよく摂取するように心がけましょう。
参照:毎日の食生活で『腸内フローラ』を整える

適度な運動やマッサージをする

適度な運動をすることも腸活では大切です。
腸の活動を助けるために、ウォーキングだけでもよいので頑張ってみましょう。

また運動以外にも腸の動きを助けるために、腸のマッサージをするといいようです。
腸のマッサージは、仰向けに寝た状態でへその回りを、円を描くように軽く押していく方法などがあります。
他にもストレッチと合わせたマッサージなど様々な方法があります。
YouTubeなどで検索をしてみると、たくさんの方法が紹介されているので、興味のある方はぜひ一度動画を参考にしながらチャレンジしてみるといいでしょう。

体を温める

体が冷えてしまっていること(冷え性)で、腸の働きが低下してしまっている方も少なくありません。
まずはゆっくりお風呂につかって、ゆっくり体を温めるといいでしょう。

さらにお風呂に入ることで新陳代謝もあがり、ダイエットにもつながります。
他にはリラックスできたり、体がほぐれたりと腸活だけではなく様々な効果が期待されるので、健康を保つためにもお風呂で体を温めるようにしましょう。

シャワーだけで湯船につからない方もいるかと思いますが、シャワーだけでは体を十分に温めることができない場合があるので、時間があるときにはゆっくりお風呂に入るようにしてみてください。

腸活におすすめの食材のまとめ

腸活におすすめの食材
腸活には発酵食品や食物繊維が重要とお伝えしましたが、実際にどのような食べ物が発酵食品や食物繊維にあてはまるのかをまとめてみました。
発酵食品や食物繊維を上手に組み合わせて、美味しく腸活にチャレンジしてみてください。


また現在では発酵食品や食物繊維の食材を使ったレシピがたくさんネット上で紹介されています。
ひと工夫して楽しみたい方は、「腸活 レシピ」などで検索してみてくださいね。

発酵食品

主な発酵食品

・納豆
・ぬか漬け
・キムチ
・ピクルス
・ハム
・塩辛
・鰹節
・ヨーグルト
・チーズ
・甘酒
・(調味料)味噌、醤油
など

食物繊維

主な食物繊維のある食材

・玄米
・とうもろこし
・大豆
・おから
・さつまいも
・さといも
・こんにゃく
・ごぼう
・セロリ
・キャベツ
・白菜
・バナナ
・柑橘類
・きのこ類
・海藻類
など

腸活の注意点

腸活の注意点
あくまでも腸活は健康法の一つなので、絶対に効果があるというものではありません。
体に不調が感じられる場合は、まず病院へ行き適切な診断を受けるようにしましょう。

また腸活でおすすめされている食べ物によっては、体にあわずお腹にガスがたまりやすくなったり、下痢をしてしまったりする方もいます。
例えば、過敏性腸症候群(IBS)では、ヨーグルトや納豆が原因で逆にお腹が痛くなってしまうということがあります。
※詳細は過敏性腸症候群(IBS)やフォドマップ(FODMAP)で調べてみてください。

そのため自身の体調にあわせながら、腸活を行っていくようにしましょう。

まとめ

今回は、「腸活とは何か?」「腸活のメリットや方法」にいてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

腸活といってもあまり難しいことはなく、ほとんどは今までも健康に良いと言われてきたことが基本になっているようです。
腸活で一番基本になるのが、発酵食品や食物繊維を多めにとることです。
他には体を冷やさないようにし、適度な運動も重要だということが分かりました。
腸活とは、今まで体に良いと言われている事柄を集めた健康方法のようにも感じられます。
簡単に始められることばかりですので、みなさんも出来ることからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事が、健康や腸活に興味のある方に参考になれば幸いです。

「楽しく生きる」をコンセプトに、働く時間を価値ある時間にする人材サービスを提供します。
そして、誰もが楽しくダブルワークできる時代を築きます。

my styleは短時間・単日数に特化した求人サイトです。
東京・神奈川・埼玉・千葉の事務・オフィスワークを中心にあなたに合ったお仕事をご紹介いたします。
お気軽にお電話もしくはおメールにてご連絡ください。